KYO-SOKU (M)

KYO-SOKU (M)
KYO-SOKU (M)/リビングや車内、屋外でのご使用におすすめ。ごろ寝する際の枕や車内で身体を支えるクッション、またあぐら座でノートパソコンを膝に置いて使用する時の台としても役立ちます。ピクニックに持ち出してもOK。上下左右の決まりはなく、どの面を表に向けてもご使用できます。濃紺とヘリンボーン生地の上品なコンビネーションなので、置く場所を選びません。/素材:表生地 ウール、中綿 綿、そば殻/サイズ:H170×W380×D170mm /化粧箱に梱包してお届けします。
ご提供予定時期:ご購入から1カ月以内に発送いたします。
¥18,000 (税込/送料込)
販売終了

この商品について

  • KYO-SOKU (M)

  • KYO-SOKU (M)はリビングや車内、屋外でのご使用におすすめ。ごろ寝する際の枕や車内で身体を支えるクッション、またあぐら座でノートパソコンを膝に置いて使用する時の台としても役立ちます。ピクニックに持ち出してもOK。上下左右の決まりはなく、どの面を表に向けてもご使用できます。濃紺とヘリンボーン生地の上品なコンビネーションなので、置く場所を選びません。
  • 価格:18,000円(税・送料込)
    素材:表生地/ウール、中綿/綿、そば殻
    サイズ:H170×W380×D170mm
    ※化粧箱に梱包してお届けします。

  • 意と匠研究所がサポート&お届けについて

  • 意と匠研究所は、これまでも、これからも挑戦を続ける丹羽さんを応援していきます。ここでご紹介する製品の売り上げの55%を新たな製品開発費として丹羽さんに支払うほか、新規開発に対してもアドバイスを適宜行っていきます。なお、ご購入いただいた製品については、丹羽ふとん店よりご購入者の元に直接発送いたします。

このプロジェクトの他の商品

[丹羽ふとん店]一流職人の技が詰まった、現代人のための多機能クッション「KYO-SOKU」

床に座す際に、肘を掛け、身体をもたれかけた休息のための「脇息」。この道具を現代の暮らしに合わせてクッションにリ・デザインしたのが「KYO-SOKU」です。開発したのは名古屋市にある丹羽ふとん店の五代目、丹羽拓也さん。寝具製作技能士一級の資格を持ち、史上最短で技能グランプリ優勝を果たした実力派です。丹羽さんの柔軟な発想と卓越した寝具製作技術で実現しました。特集「異彩!超絶!!のジャパンクラフト」第2弾は、家にもオフィスにもさり気なく置けて、気軽に持ち運べる「KYO-SOKU」の魅力をご紹介します。